a、床をおす

床を押して肩を下げ、頭上。パッセバランスのときもももを引き上げて、お尻をとじる。

ピケアンデオール、a先生

ポールドブラで首をつける。プリエの軸足に吸い集めパッセにぬく、連続するときはアームスのポールドブラ毎回つけるようにすること。

バランス

親指体重でうちももをひとつもちあげる

aグランバットマン

床を押してつかう、肩をさげ胸をななめ前につきあげる。

a先生、上半身

肩甲骨を二個並べる。肩を下げて胸を前に。突っ張り棒の中で動くようにする。

a、肩

アラセゴンにあげるとき軸足の肩を引くさげる。

a、お腹のおく強く

アンデオール→骨盤をもちあげる→引き上げ→背中の腰をもちあげる→お腹のおくが強くなる

首の付けかた💎

頭をたかく、かしげないようにあたまのてっぺんを上に引き上げながら首のラインをみせるようにする。

💎鎖骨回転

ピルエットを回るとき、バランのとき壁についているイメージで、鎖骨を左右にひきあう。イメージ壁がくるくる回転するみたいに裏と表の意識。右ピルエットの時は左右に鎖骨を引き合ってから右鎖骨をひく左脇を前におくり軸をたてる。 視線は斜め下

骨盤

足を上げる前におなか骨盤をあげる

バランス視線a先生

軸を押してのびあがり胸も上に、そしてかたをさげ頭は上。パッセバランス上にいかないように、正面に視線をつける。

ピルエットわき、軸、肩甲骨

右回りのとき左のわきを前におくる。 回る前のピルエットプリエのときに軸をきめる(胸中心?!) バーの時から軸をしっかりつくる、ストローで吸われるみたいに高いところでバーレッスンをするとあいだがうまれ重心の移動が楽にできる。肩はさげて頭高く。骨…

💎首顏

首をつるように高い頭で頭を動かす。顏はたてにながくつかう。フェイントを大切に。

💎ピルエット

ボディーアームス強く。アームスが下にさがらないように。肘脇を回るほうこうに強く入れる。腕がさがらないように…ピルエットのあともパッセでボディーつよくたもつようにする。

💎アームス背中

鎖骨を左右にひきあい下げる、肘をななめ下にさげてかたをさげる。頭高く首長く使う

💎白鳥ワルツ

縦1列 ★バランセ2ストゥニューバランセ、2ステップ4センター一列歩くクロワゼポーズ ★センターまで 横2列 ♪左前5クロワぜ スーブルソー、シュッス、ロワイアル、シュッス外4歩、内3歩、パッセ✖️4 後列 左前5クロワぜから♪

a、アチチュード、骨盤を上にもちあげる

アチチュードの時、肩甲骨が2つ並ぶように。脇肘強く。かたを下げる。なかでアチチュード。骨盤を上にもちあげる。 ◯先生とクラスを受けれた。可愛くほそくて優雅だったな〜〜心のきれいなかたなんだろーなとすぐわかった。バレエは魂で踊るんだよね。 先生…

m、初級

アームス、アロンジェのときかたを下げる。シュッスバランスの時は前重心、前6後ろ4くらいのわりあい。 アームスひじから動かす、プチジャンプの時のアームスを強く、かたを下げて斜め下にひっぱって使う。 アンオーもひじはそとかた下げてあたまたかく。 ア…

5番からのピルエット

前足に体重をのっけてしっかりける。

足の使いかた

タンジュエファッセデリエール、 お腹から足だと思って、お腹たかくじく足を引き上げてながく使う。

バーの捕まり方

アロンジェをした状態で肩をさげる。男性と踊ると思って。エシャッペ左足に体重をのっける。

アラベスク、パンシェ

アラベゴンにならないようにボディーしかく。足先ひざ下をしっかりアンデオール、デブロッペのとき足のうらをやわらかく軸足にすいつくように。パンシェ高いところからじくなの脇がおちないようにたてて、つま先から足の甲をしっかりとのばす。

お腹ボディーa先生

アンデオールから骨盤底ひきあげをして腰をあげて、肩甲骨を骨盤の上にのっけて、シャツを下にさげるように腰を下に、肩を下げ頭が上に。お腹の横にすじがでくらいに

a先生、呼吸、ボディー

おしりしまって、ボディーひきあげてから背中をさげる(肩甲骨を骨盤にのっける、=おなかをみじかくつかれる、ピケアラベスク吸うときに立つ、バーのときからいつでもつま先でたてるところにいるようにする。アチチュードボディー四角、クロスしながらのばす…

四番プリエ

ピルエットのときも骨盤床と平行、グランプリエ後ろ足そとにふとももをひっぱる。

a、ファインアッサンブレ、アントルラッセル顔

アッサンブレ遠くに移動して集める、アームス水面をなでるように。ゆっくり。アラベスク、アントルラッセル顔のこす。

a先生ピルエット、m先生顔首

アームス押し続ける、首をつける。アラセゴン斜め上をみあげる肘肩もアンデオールかぶらないように。アラベスク背中をさげる。アチチュード中にしまう。m先生、あごを少しあげる。首のライン。 軸をたてる。

a先生タンジュ引き上げ、タック、骨盤

タンジュをする時、ジュッテをするときに軸足を強く床をしっかりと押し続ける骨盤はタックするくらいにしまう、骨盤を上げる、お腹で骨盤をもひとつ上にあげる。肋骨骨盤と平行まて引き上げむねまえ方は下げる頭上。膝裏引き上げアンデオールうちももを閉め…

私の気持ちバレエ

細々と続けて約24年間… 休んだ時期もあったけど細々と続けてきた。 バレエって…芸術だもんね… ほんとシビアで毎回凹む…辛いし苦しいし…執着心の塊… アンデオールもどこまでひらいたらよいの…もう痛いよ…舞台があるから辛いお稽古できる…もうやめたいけどやめ…

a先生、ストレッチの仕方、方向&首

足がわからなくなったら、クロワぜの方向にやエファッセの方向にで覚える。ピルエット、右肩を引いて左肩を前におくる。パッセ早く。プリエ土踏まず膝のうしろを引き上げて。ルルベ土踏まずをもっと引き上げるたかいところで。アンオーは手首で引き上げる。 …